We make it better.

2015.4.07

お申し込みの前に

 新旅行業法(2005年4月施行)準拠 平成19年5月施行の旅行行法改正対応
TOP
お問合せフォーム
ダイビングツアー
観光・ビジネス旅行
お申し込みの前に
会社案内
English
ツアーのアレンジ
航空券手配
旅行会社倒産
出発前のチェック
採用について

前置き

平成19年5月に旅行業法が改正されました。これからは当社のような第三種登録の 旅行会社も募集型企画旅行(パッケージツアーです)が作れるようになりました。 但し、隣の区までです。秋葉原のオタク見学ツアーとか、都内豪華ホテル1泊の パックツアーを作れと言うんだろうか?
幸い、当社は港区にあるので船で伊豆大島や三宅島に行くツアーは作れる事になります。 (八丈島は船が三宅島経由なので不可、また航空機を利用したものは許されないのでそうです)。 しかも、旅行代金のうち2割しか前もって集金できず、8割の残金は出発当日、 集合場所でしか集金できない。
いずれ、ダイビングガイドが引率する伊豆諸島のツアーを企画することにして東京都 に届出し、新たに 「旅行業約款 募集型企画旅行契約」をアップしました。 今のところ該当する旅行はありません。

約款と料金表を左に一通り掲載しました

どこの会社もおおむねそうだと思います が、細かい「手配料」や「変更手数料」を今まではお客様にいちいち請求していません。
2009年4月から、日本航空と全日空が、旅行会社に販売手数料を払わない方針が確定したので、これからは発券手数料を頂戴することになります。当社の基本姿勢は 変わりませんが、これに合わせて旅行会社としてお客様から頂戴する手数料を明確にしてゆく方針です。

旅行業法で三種類の旅行契約の型が決められています

募集型企画旅行
いわゆるパッケージツアーと呼ばれているものです。 当社では、JALPAKやLookJTB など、大手のパッケージツアーを受託販売しています。
小笠原へのパッケージツアーは当社でも作れます。
受注型企画旅行
いわば、オーダーメイドパッケージツアーです。当社がお客様から依頼を受けて、パッケージツアーと同じ出来上がりにツアー作る場合がこれになります。
手配旅行
お客様のご希望で、運送機関、宿泊施設などを手配する契約です。 募集型・受注型とも、企画旅行では旅行会社が特別補償責任、旅程管理責任、旅程補償責任を負うことになりました。 手配旅行は、手配の完了が旅行会社の責任でなく、手配し回答を得た時点で旅行契約上の義務を果たしたことになります。

 

当社の業務内容

「 どこに行くか」、「いつ行くか」、「どうやって行くか」、「どこに泊るか」、 「ダイビングサービスはどこが良いか」などのご相談を承り、ご希望にピッタリの ダイビングツアーをアレンジします。
2005年施行の旅行業法業法改正に対して特に腐心したのは、 「一部を受注型企画旅行でお受けすることにより、極力特別補償をお付けする」 事です。日本旅行業協会(JATA)に相談して、日本発着のフライトと往路1泊の部分は 受注型企画旅行で、現地での滞在、ダイビングクルーズなどを手配旅行として承ること としました。 これによって、全行程の特別補償責任を負います。(一部補償対象外の 部分もあります)
これで、パッケージツアーに比べで旅行者に不利はありません。

もちろん、全日程を受注型企画旅行でお受けできるものは 受注型企画旅行でお受け します。また、パッケージツアーがリーズナブルな価格で設定してある場所は、 他社の募集型企画旅行(パッケージツアー)でご案内します。

特別補償責任、旅程管理責任、旅程補償責任など、旅行会社として出来る限りの補償はご用意させて頂こうと考えています。
航空券のみの手配、現地滞在の手配のみ、などの場合は、手配旅行でお受けします。この場合、特別補償責任、旅程管理責任、旅程補償責任などは負いかねますのでご了承ください。
お問合せは、メールで。 
総合旅行業務取扱管理者 川上 雄筰   (一般旅行業取扱主任者から名称変更) 

Copyright (C) Ascent Company Limited, All Rights Reserved.