ASCENT

We make it better.

遠くまでは行かなくても、海は良いのだ!

なら当然フィリピン!長期でもフィリピンなら

ジンベイからマクロまで

TOP
お問合せフォーム
ダイビングツアー
観光・ビジネス旅行
お申し込みの前に
会社案内
English

  フィリピンには8,000もの島々が...ちなみに日本は6,852らしい

 フィリピンの魅力は何と言ってもその近さ。ほとんどの場所が日本を出た日に到着できます。日本からの距離だけでなく、着いた空港からダイブスポットへの距離もまあまあ近い。 空港職員の感じが悪いとか、むやみに車が飛ばすとか、治安も決して良い国ではないですがご容赦。

ジンベイは「ドンソル」以外に「サウスレイテ」知られてきていますが、最新はセブ本島の南部「オスロブ」でマクタンやリロアンからのデイトリップで見られています。

  こんな方々にお勧めです!

    ・長く飛行機に乗るのはイヤ。
    ・楽々ダイビングげ希望。
    ・費用は安いほうが良い。
    ・透明度より魚影の濃さ。

短期で行くのも良いですが、どこも一週間滞在でも楽しめるポイントが多いです。 フィリピン航空の無料手荷物規定が改善されたのでカメラ派も安心です。

  地図を掲載してみました

 
より大きな地図で Dive Philippines を表示

 ピンクのピンははダイブスポット(地域)、ブルーのピンはリゾートの場所です。

 

下記は一覧表、日本語標記のページは日本語、英語標記は英語のホームページに繋がります。

 施  設  名
地   域
ご  案  内
アクア バディズ  セブ島 浅くて近くて、”レアもの”ガンガン。
エメラルドグリーンダイビングセンター マクタン島 日本人スタッフによるきめ細かいサービスが好評。
ピーコムドリームセブ マクタン島 Yoshiさんの Pcom Dream Cebuは、カメラ派ダイバー御用達。
R&K ロッジ マクタン島 休業中ですが、少人数での貸切、長期滞在プランなど企画検討中です。
オーシャングローブ モアルボアル 自社のパシータ滞在もリゾート滞在も可。
SEAQUEST DIVE CENTRE モアルボアル 自社のSumisid Lodge滞在もリゾート滞在も可。
T2 ゆかり オスロブ ジンベイのオスロブにある日本人経営の宿とダイング
ヴィラ・トロピカルパラダイス リロアン ジンベイスイム可。ガンガンダイバーにもお勧め。
ルビリゾート サンタンダー 広い敷地に6ムーム。ゆったりダイバーにお勧め 。
Malapascua Exotic Dive Resort マラパスカ島 セブ島の最北部。空港から車で約3時間、ボートが30分かかりますが、夜の移動が可能になりました。
SEA Explorer マラパスカ島 こちらはDSなので宿泊先の選択が可能です。
パシフィックブルー アニラオ 決してあなどれない海です。マクロだけでなく、時として大物も現れます。滞在はパシフィコアズール リゾート。
Atlantis Beach Resort プエルトガレラ 本格派ダイブリゾート
Frontier Scuba プエルトガレラ こちらはDSなので宿泊先の選択が可能です。
Dolphinbay divers プエルトガレラ ちょっと先にこんなリゾートがオープンしました。
フィリピン・ファンダイバーズ パングラオ島 アロナビーチのLost Holizon Resort内の日系DS.
ノバ・ビーチクラブ パングラオ島 日系ダイブリゾート。アロナビーチの外れです。.
SeaquestDiveCentre パングラオ島 アロナビーチの中心、Oasis Resort併設。
ダイブインウサ ドマゲッティ 黒澤さんのダイビングサービス。好評です。
Atlantis dumaguete ドマゲッティ 本格派ダイブリゾート
ヴィラ・マーマリン シキホール島 日本人オーナーが運営する「VILLA MARMARINE」
Apo Island Beach Resort アポ島 アポ島にある政府運営のリゾート
Elysia Beach Resort ドンソル ジンベイは間違いないですがスクーバは今一つ。
Ticao Island Resort ドンソル ドンソルからティカオ島まではバンカーボート で2時間。
Sogod Bay Scuba Resort サウスレイテ ここでもジンベイが期待できます。
ノバジンベイクラブ サウスレイテ パングラオ島のノバと同系列の日系リゾート。
Cabilao Beach Club カビラオ島 SeaExplorerはここでもリゾート併設
エルニド・リゾー パラワン島 エルニド・リゾートへはマニラから専用機利用。
Apulit Island Resort アプリット島 旧クラブノアイザベル。エルニド系列のリゾートに。
Atlantis Azores クルーズ アトランティスリゾートがダイブクルーズをスタート
Discovery Fleet クルーズ 大型船でのダイブクルーズ
SEADOORS クルーズ フランス系クルーズ船

  Travel Tips

* フィリピン航空の無料手荷物許容量が変りました。
  エコノミークラスは重量23キロまで、三辺の和が158cmまでのものが2個までとなりました。
    (成田、名古屋線。関空は1個)。 機内持込は7kgまでです。
  原則としてフィリピン航空であれば最終目的地までこのルールが適用されます。
  但し、子会社のエアーフィリピンエクスプレスは10kgまで、機内持込は7kgまでです。
* 日本航空は重量23キロまで、三辺の和が158cmまでのものを2個までです。
* 全日空は重量23キロまでのものを2個までとなりました。

 

Copyright (C) Ascent Company Limited, All Rights Reserved.