ヌーメアは研修旅行でちょっとダイビング

Last update :28 June 2003

 


2002年5月21日からニューカレドニア政府観光局の研修旅行に参加して、1日だけヌーメアでダイビングしてきました。
只で潜りに行けて良いネ、と、羨ましがられることが多いですが、決して楽ではないです。ホントです。
いかに楽でないかは、下の日程表を見てください。

さっさと水中を見たい人は、ココをクリック。
(と言うほどのものではないです)

 

いろいろ細かく知りたい人は、ニューカレドニア観光局のページを見るべし。

Photo & text by Y.Kawakami
Camera : Olympus Camedia 2040

 

 

研修旅行日程

 

日 程

食 事

1


5/21

  成田夜発---

機中泊 

 


夜:機内

2
5/22

 ---ヌーメア朝着===ルサーフホテル 到着後、すぐホテル見学の開始です。

ルサーフノボテルランタナビーチホテルホテルイビスモカンボホテルマリーナビーチホテルルラゴンホテルスタンレーホテル
途中、昼食はルラゴンホテルで.。 チバウ文化センター見学。

 夕食はルサーフホテルでフランス料理

ルサーフノボテル 泊 

朝:機内

昼:ホテル

夜:ホテル

3




5/23

 荷物を今夜のホテル、パークロイヤルに送り出して、4WDで出発。

目的地は「リビエル・ブルー」自然公園。アウトドアライフを楽しむオプショナルツアー。
カヤック、マウンテンバイクなどとバーベキューの昼食を楽しむ。
個人的にはダイビングの代りにするには中途半端ですが、まあ面白いかも。
天気が良くて、川で泳げるくらいの気温だったらもっと楽しめるだろう。

ホテルに戻って、パークロイアル、ルパシフィックホテルの見学。

 夕食は、パークロイアルでブッフェ・ディナー

パークロイアル 泊

朝:ホテル

昼:BBQ

夜:ホテル
4








5/24

 バスに荷物を積んで、今夜のホテルメリディアンに寄り、マジェンタ空港かたイルデパンへ。

今日も基本はホテル見学。メインのメリディアン・イルデパンは昼食&その後の休憩用に最後にして、ホテルとビーチを廻ります。
マナマキー、ナタイワッチ、クブニーコジtュー
途中パウダーサンドのクトビーチ見学。

メリディアン・イルデパンはすごいです。豪華です。
ビュッフェ・ランチも非常に美味しいです。(高いです)
ガーデンバンガローでも海が見えるので、実質をとればこの部屋がお勧めかな。

 少々散歩してリーフの切れ目の手前でスノーケリング。ダイバーにはお勧めしません。

 夕方のフライトでヌーメアへ。
 急いで着替えて、アンセバータの木曜夜市へ。
 夕食は、ルサーフホテルの中のレストランでフランス料理。◎

メリディアン・ヌメア 泊

朝:ホテル



昼:ホテル



夜:市内
5




5/25

 他のメンバーはアメデ灯台の日帰りツアー

無理言って、ダイビングさせてもらいました。(自費)
結構Cカード持ってるのがメンバーに居るのに、潜らないんだ。

一応、水中の写真はここにあります。

メリディアン・ヌメア 泊

朝:ホテル


昼:島


夜:ホテル
6

5/26

 いよいよ帰国。ホテルから空港に行きながら朝市を見学。
 ヌメア(昼発)---成田(夜着)

朝:ホテル
昼:機内

ネ、決して羨ましがるような旅行じゃないでしょ?

 

研修旅行と言う物ですので、当然ですが費用は会社持ち
なので遊ぶ暇はあまりありません。受け入れ側で見て欲しい事、体験して欲しいスポーツは出来るチャンスがあります。

まずは、面白くないでしょうが、最初の1軒だけホテル見学にお付き合いください。
ここは、ル・サーフノボテル。 クラスとしては中くらいです。

ルサーフノボテルです

バスタブ付きをチェック
ロフト付きの部屋もあり

 

 

 

 

 

 

 

 

ね、面白くないでしょう。
この日はホテル6軒ももました。

 

 

   
 

イルデパンでも見学優先です

     
自由席だから先手必勝
空から見たウァメアビーチ?
こんな所でも日本語看板
     

村の教会

カヌメラビーチ
スノーケリング
     
クトビーチのボートと少年
クブニーのプール
 
 

最初に戻る

お問合せの頁へ

ホームページへ

Ascent Company Copyright (C) Y. Kawakami 2002