ASCENTSQT
We make it better.
2016.3.08

7月から週2便体制、これで日程が組みやすくなります。

パプア・ニューギニアダイビングツアー

TOP
お問合せフォーム
ダイビングツアー
観光・ビジネス旅行
お申し込みの前に
会社案内
English

  一年中、あちこちでベストシーズン

 パプア・ニューギニアは、世界で二番目に大きな島ニューギニア島の東半分(ちなみに、西半分はインドネシアのラジャ・アンパット)にあります。ちなみに、一番大きいのはグリーンランド島。
  赤道直下の大きな島の南北にダイビングスポットがあるため一年中どこかがベストシーズンです。
 ニューギニア航空の成田⇔ポートモレスビー直行便は7月から土曜と水曜の週2便です。
水曜夜発->土曜夜帰国で、「もう少し長ければ」と言うご希望にリーズナブルな運賃でお答えできます。

ニューギニア航空からのニュースレター
ダイビングスポットの詳細はこちらのページをお勧めします。
標準的な8日間日程(リゾート滞在ダイビング)と運賃はこちらにあります
ニューギニア航空のホームページはこちら
直行便以外も利用する「ニューギニア自由自在」はこちら。
ニューギニア航空でオーストラリア、ソロモン、フィージー、バヌアツへ。
 お得な運賃はメールでお問い合わせ下さい。

   パプアニューギニアのリゾートとクルーズ

ポートモレスビー とその近く

ポートモレスビー

市内ホテル滞在、The Dive Centerでのダイビングが可能です。

クルーズはGolden Dawn
時期によって行先が変わります。
ポートモレスビーの南150Kmにあるイースタン・フィールドは、11-12月、4−5月と時期は限られますが、海は凄いらしいです。

ロロアタ島

船で30分の Loloata Island Resort
2015年10月から約1年間、リノベーションのため閉鎖中。

国内線に乗り継いで

アロタウ ここは日本が冬の時期にお勧め。

Tawali Resort は最新のダイブリゾート。豪華さはトフィ・リゾートと双璧です。
M. V. Chertan Spirit of Niugini の二隻のクルーズ船も就航中。

ホスキンス

ホスキンス空港からホテルの車で約50分でキンベ湾に面したワリンディへ。
サンゴの群生も大物も期待できる海です。
リゾートはここも高級リゾートの一つ、 Walindi Plantation
時期によってクルーズ先を変える Febrina のベースはホスキンス

マダン

ニューギニアダイビングの定番はここ、マダンです。
Madang Resort滞在してホテル内の Niugini Diving Adventores
クルーズ船がなくなったので、一番のポイントBagabagに行くのは大変です。

カビエン

lissenung Island Resor (リセナンアイランドリゾート)
ニューギニアには数少ない小さな島の一島一リゾート。
無制限ビーチダイブができます。

ラバウル

ラバウルはKokopo Beach Bungalow Resort 滞在。
ダイビングは、 KABAIRA DIVE

トゥフィ

日本が冬の時期にお勧めな、Tufi Dive Resort です 。
国内線がニューギニア航空でないのが不便。

..

 基本的な8日間日程(往路機中泊+リゾート6泊)

 行            程
食   事
滞   在
1(水・土)
 夜行便で成田空港を出発 ⇒
夕食: 機内
機中泊
2
 ポ−トモレスビー ⇒ 国内線 ⇒ 各地
朝食: 機内
リゾート
3
 1日、3-4ダイビング リゾートで朝昼夕食の全食事付きにするのが標準です。
リゾート
4
 1日、3-4ダイビング
リゾート
5
 1日、3-4ダイビング
リゾート
6
 1日、3-4ダイビング
リゾート
7
 翌日のフライト時刻によりダイビング調整
リゾート
8(水・土)
 各地朝発⇒ポトモレスビー⇒成田
昼食・夕食:機内
     

 2016年4月からの航空運賃

  * 成田-ポートモレスビー直行便で往復
  * ホスキンス(ワリンディ)、ケビエン(リセナン)、アロタウ(タワリ)往復の国内線二区間
   マダン行きは7月から5,000円下がります。

出発日/パターン
水曜発 8&11日
土曜発8日
土曜発5&12日
15日
4/1-4/21
¥72,000
¥77,000
4/22-4/26
¥85,000
¥91,000
4/27-5/4
¥115,000
¥121,000
5/05-6/30
¥75,000
¥81,000
7/1-7/14 ¥75,000 ¥100,000 ¥105,000 ¥111,000
7/15-7/28 ¥102,000 ¥110,000 ¥115,000 ¥121,000
7/29-8/4 ¥107,000 ¥115,000 ¥121,000 ¥126,000
8/5-8/11 ¥146,000 ¥141,000 ¥152,000 ¥157,000
8/12-8/14
***
¥135,000 ¥152,000 ¥157,000
8/15-8/28 ¥111,000 ¥119,000 ¥124,000 ¥130,000
8/29-9/15 ¥96,000 ¥104,000 ¥101,000 ¥150,000
9/16-9/19
***
¥110,000 ¥115,000 ¥121,000
9/20-10/31 ¥96,000 ¥104,000 ¥110,000 ¥115,000

* パッケージツアー用運賃です。航空券のみご利用の場合は運賃が異なります。
  国内線の燃油サーチャージ免除措置があります。3/01現在の諸税合計は18,850円です。
   2090SW/520OI/5320GC/760NX/1140PG/570VA/2830YQ/5620YR

  パプアニューギニアトラベルメモ

首都:ポートモレスビー
入国:ビザ必要、旅券残存期間6ヵ月以上必要
    ビザはポートモレスビー到着時の取得も可能です。(観光用査証100キナ)
時差:日本より1時間早い。(ニューギニアの昼 12時は日本ではまだ午前11時)
言語:旧英国植民地、旧オーストラリア信託統治なので英語が十分通用します。
通貨:キナ(Kで表示)1キナ=約50円弱(2015.05) ANZ BANKのページ
     空港到着時に日本円から両替可能。
    米ドル、オーストラリアドルの現金、クレジットカードは広く使えます。
チップ:基本的にチップの習慣はない。
電気:電圧240V。プラグはハの字型のOタイプ。日本の電気製品は変圧器が必要。
治安:ポートモレスビーでは危険な地域があるので要注意。

マラリアについて:
 ダイビングで行く海岸地域は山中より多少危険は少ないのですが、マラリアの心配があります。
予防薬は副作用が強いので、心配な方はまず医師にご相談下さい。
薬に頼らず、体力(摂生)と服装、虫除けスプレーと蚊取り線香で防衛することもお勧めします。
潜伏期が10日間程度なので、通常滞在中に発祥することは少ないでしょう。
帰国後発熱した場合は必ず医師にご相談下さい。

Copyright (C) Ascent Company Limited, All Rights Reserved.