旅行業務取扱料金表

^

お客様のご希望により、旅行業務をお引き受けする場合に、旅行業法12条の1に基づき、旅行業務取扱料金として以下の料金を申し受けます。(消費税は料金に含みます)


内  容
料 金
手配料金 運送機関と宿泊機関等との手配が複合した場合 旅行費用総額の20%以内
運送機関、宿泊機関の手配(海外旅行)
運送機関、宿泊機関の手配(国内旅行) 1件につき  3,000円
企画料金   旅行費用総額の20%以内
変更手続料金 運送機関と宿泊機関等との手配が複合した手配旅行の場合

15人以上の団体手配旅行の場合

変更に係る部分の変更前の旅行代金の20%以内
個人(14人までの場合) 1人1件につき  3,000円
航空券の再発行を伴う予約変更 1人1件につき  5,000円
乗車船券の切替え、再発行 1人1件につき  3,000円
宿泊手配の変更 1件につき  3,000円
取消手続料金 運送機関と宿泊機関等との手配が複合した場合 15人以上の団体手配旅行の場合 取消に係る部分の旅行代金15%
個人(14人までの場合) 1件につき  5,000円
未使用航空券類の精算手配 1件につき  5,000円
未使用乗車船券の精算手配 1件につき  3,000円
宿泊手配の取消 1件につき 1件につき  2,000円

(注)1. 企画手配旅行は、包括料金特約になりますので、手配料金、企画料金は、旅行代金に含まれています。
また、その変更取消手続料金は企画手配旅行約款の定めるものとなります。
2. 団体手配旅行とは、複数の旅行社が代表者を定めて、同一行程により旅行される場合をいいます。
3. お客様の希望により、変更または取消を行う場合は、運送機関、宿泊機関等の定める変更料、取消料のほか、上記変更手続料金、取消手続料金を申し受けます。
4. 同一の宿泊機関に連泊する場合は、まとめて1件として扱います。
5. 上記の取扱料金は、旅行を中止される場合でも申し受けます。
 

渡航手続代行料金

内  容
料 金
旅券 (1)旅券の申請手続き(新規、訂正、増補、再発給) 1人につき  4,000円
(2)上記(1)と申請、又は受領のための都道府県庁への同行案内 (1)の料金に5,000円増(交通費は別)  
(3)上記(1)と代理申請、又は法令で認められている代理受領 (1)の料金に5,000円増(交通費は別)
(4)上記(1)と緊急渡航手続、又は特殊な渡航手続が必要なとき (1)の料金に5,000円増(交通費は別) 
査証 (1)観光査証の申請書類の作成、又は書類作成と申請代行手続 1カ国  4,000円
(2)商用、業務査証の申請書類の作成、又は書類作成と申請代行手続 1カ国  10,000円
(3)移民、留学、役務、長期滞在等、特別な目的により渡航する場合 1カ国  20,000円
(4)目的国に事情により、上記(1)〜(3)の手続を査証取得手続代行者に依頼する場合の申請手続き 1件につき  5,000円
(手続代行者への実費は別)
(5)上記(1)〜(4)の緊急査証手続、又は特殊な査証手続が必要なとき (1)の料金に  10,000円増
(6)査証免除の手続書類の作成 1カ国  2,000円
(7)査証申請手続きに伴う大使館、領事館への同行案内 1件につき5,000円(交通費は別)
検疫 (1)予防接種証明書の捺印の取得代行 1カ国  3,000円
(処置料、交通費は別)
(2)検疫所、保健所、診療所等への同行案内 1件につき5,000円(交通費は別)
各種証明書 (1)警察証明書、兵役証明書、健康証明書、卒業証明書等の取得同行案内 1件につき5,000円(交通費は別)
(2)公正証書の取得代行 1件につき5,000円(交通費は別)
再入国許可 再入国認可申請手続 1件につき10,000円(交通費は別)
その他 上記に含まれないもの 実費

上記料金は、1人、又は1件を対象とした料金です。上記の各該当料金は、合算して申し受けます。  

 

その他の料金

内  容
料 金
空港等への送迎 成田空港への送迎 送迎社員1名につき  20,000円
羽田空港、シティエアーターミナルへの送迎 送迎社員1名につき  15,000円
上記の送迎を、夜10時から早朝5時までの間、又は日曜祭日に行う場合 上記に、1人につき 5,000円加算
その他 添乗サービス料金(宿泊、交通費などの旅行実費を除く) 1日1人につき 30,000円
お客様の依頼により、緊急に現地手配等のための通信連絡を行った場合(電話代などの通信費実費は別途) 1件につき  3,000円

改定 2004/12/20

ホームページに

最初jに戻る

Ascent Company Copyright (C) Y. Kawakami 2001-2003