We make it better.

海外ダイビングサービスから最新情報

TOP
お問合せ
ダイビングツアー
<観光・ビジネス旅行
お申し込みの前に
会社案内
English

みんなコロナに負けず頑張ってます

フィリピン・ファンダイバーズのレナさんより

お疲れ様です  何とか頑張ってます(苦笑)
ショップは6月も閉店が続きます。。。  ボホールコロナ感染ほとんどないのですが なぜか厳しい規制が続き そろそろ行政への不満の声も高まり始めてきています。。。
レストランもテイクアウトのみ、ホテル休業、観光業はまだ営業禁止 という状況ですので お伝えできる 「現地の今」 が 静けかえったアロナ。。。 くらいしか (笑) 
ダイビングのアクティビティ自体まだ 解禁になっていないので ソロで潜って水中写真撮ったりなんかもできなくて 。。。 (涙) 
大変です (苦笑)  でも 辛抱して乗り越えるしかないので 頑張ります (笑)

昨夜速報でアップデートの発表がありました。 
現状の規制が6月30日まで延長されることになりました。
ショップも臨時閉店が続く事になります (涙)
 


エメラルドグリーンダイビングセンター 津田さんより セブシティの様子

【現地の規制状況について】
セブ市、マンダウエ市を含むセブ州(ボホール島含む)全ての地域で 現在GCQと言われる隔離措置が取られております。
  夜22時〜朝5時外出禁止 不要不急の外出禁止
  20歳以下の子供、65歳以上の人の外出禁止 外出する場合は外出許可証を携行すること。
  生活に必需な企業は営業できるがそれ以外の業種は基本営業禁止。
などなど沢山のガイドラインがありますが こちらも日々変わり情報が錯綜しており何が本当でフェイクなのかを 判断するのが難しいというのが本音です。
【フライト情報】
 マニラ発着国内便・・・ 一部の地域を除き再開しております。  
 セブマクタン空港発着・・・マニラ往復のみ運行中
   *フィリピン航空、エアアジアが運航中です。
 マニラ国際線・・・ 日本との間はJAL、ANAが運航しております。
  フィリピン航空は、関空、名古屋、羽田を下旬より再開予定
  *ご存知の通り国際線は14日間の隔離が必要です。
【現地ホテル、宿泊施設等】
・現在殆どのホテルが営業していないか、 営業していても新規の予約は受け付け出来ない状況となっております。 *こちらの情報はローカルルールがあるようで特別営業許可を取得していれば 限られ範囲で営業が出来るようになっております。 帰国難民(欧米人)が滞在しているのは見かけます。
【マリンアクティビティ再開について】
・現在マクタン島を含む全ての地域でダイビングなどのアクティビティの実施は 出来ません。(ボラカイ、パラワンは現地民のみに限りビーチが解放されました。)
海の状況はダイビングなどが禁止されている為中の様子は分かりかねますが ビーチから観る限りでは穏やかです。こんな状況で申し訳ありません。 【ショップについて】 先にも申し上げた通り 観光業などの営業が規制されている関係で営業は勿論の事 全スタッフ出勤できない状況となっておりますが みんな元気に頑張っているようです。

上記がセブフィリピンの現状です。


タイ タオ島とカオラックのビッグブルーダイビング<大村菜穂美さんより

 今回のコロナの影響で、タイ政府により発令された非常事態宣言を受けて、弊社も3月下旬より営業をいったん休止しておりましたが、タイ国内でと新規感染ゼロが2週間以上続いており段階的な規制緩和でタイ国内の県外移動が可能となったため、6月1日よりタイ在住のお客様のためにタオ店を再オープンしています。 非常事態宣言は6月末までとされており、外国人が入国出来ない状況となっております。
7月に入りましたら、外国人の入国に関しましてもまた動きも出てくるかと思いますのでその際はまた今後の方針を発表させていただぎす。


東南アジアのダイブクルーズホワイトマンタダイビングのマックスより
(ほぼDeepl翻訳)

最後に一緒に潜ってからしばらく経ちました。当社は皆さん、チーム、そしてお客様の健康を願っています。
特にASEAN地域では、COVID-19との戦いに関して、より多くの良いニュースを耳にするようになりました。 もちろん、通常の生活に戻るにはまだまだ時間がかかりますし、ダイビングを再開するにはまだしばらく時間がかかりそうですが、それまでの間、私たちのチームはCOVID-19との戦いを続けていきます。
ホワイトマンタダイビングのチームは、これからのダイビングに向けて、前を向いて計画を進めていきます。 世界保健機関(WHO)、ダイバーズアラートネットワーク(DAN)、PADI、現地の保健当局のガイドラインに沿った手順(添付、Pdf)を設定しています。 パンデミックの状況が収まった後は、細心の注意を払い、安全を確保した上で運航を再開いたしますので、ご安心ください。
そのため、今後の運航につきましては、以下の通りとさせていただきます。
 1. 新規予約のお客様は、空室状況に応じて、追加料金なしでシングル・スイート・キャビンにお泊まりいただきます。
   ご夫婦やご家族でご旅行される場合は、キャビンをシェアすることができます。
 2. ダイブグループは、ダイブガイド1人に対してダイバー4人の割合になります。
 3. ダイバーは2つのチームに分かれて、ダイブデッキの2つのエリアで準備をします。
   ダイブグループは、4隻のうち1隻のテンダーボートに乗って、交互に出港します。
 4. すべての食事は、屋内のサルーンと屋外ラウンジで行われます。
 5. 移動を最小限に抑えるため、すべてのビュッフェはテーブルサービスに変更されます。

これらの措置は、2022年末まで、または次の通知があるまで直ちに有効です。 私たちは、これらの注意事項がお客様の不安を和らげるのに役立つことを願っています。


インドネシア、スラウェシのレンベリゾートからは

お客様がリスクなく旅行計画を立てることができるように、柔軟なCOVID予約ポリシーを作成し、ダイビングやシュノーケリングの初日を無料で提供します。他の特典の中でも、COVIDの影響を受けた旅行については、予約金無料、最大2年間のキャンセル・延期を無料で提供しています。 リスクのないご予約と、ゲストの安全とCOVIDの蔓延防止のための新しい手順についての詳細はこちら(英文)をご覧ください。


 

Copyright (C) Ascent Company Limited, All Rights Reserved.