ASCENTSQT
We make it better.
2017.8.23

 クック諸島をご存じですか?

アイツタキ島10日間

ご案内

 赤道を挟んでハワイのほぼ反対側にあるクック諸島。この中ののアイツタキ島、最初にダイバーを送ったのはもう30年以上前でした。相手は今は引退してしまった Aitutaki ScubaのMr. Neil Mitchell です。
 国際郵便で予約して返事をもらい、Neilに紹介してもらった、これも今はないらしいラロトンガの Stars Travel Rarotongaにファックスでホテルや国内線の手配をしてもらったものでした。
フライトはホノルルからのハワイアン航空やオークランド廻りのニュージーランド航空でしたがなかなか苦労して日程をクンだ覚えがあります。

しばらくお客さんを送っていませんですたが、2018年2月からはエアタヒチヌイのパペーテ行きにエアタヒチのラロトンガ行きが接続します。帰路1泊のパペーテが入りますが、アイツタキ島のみに7泊滞在が可能です。

 ダイビングは、昔々からニールに言われているのですが、魚は少ないです。(これはバヌアツも同じ)
で、 何でアイツタキ島か?って?
これもバヌアツにも言えますが治安が良く、住んでいる人々が心優しいのです。
一般観光客的にはビーチの美しさも魅力です。
 今でも忘れられないお客様があります。アイツタキとラロトンガに約一週間ずつの滞在予定で出かけ、とてもアイツタキが気に入って、そのまま後半の一週間もラロトンガに戻らず、アイツタキに滞在されました。

 クック諸島に行かれる場合は、アイツタキ日帰りでなく、ぜひ滞在して下さい。高級リゾートから小さなロッジまで滞在先は沢山あります。

 

日程表

日:曜
 
1:土
 日本各地 → 成田空港 (夕刻発) →
 (日付変更線通過) →
  パペーテ(朝着/午前発)→
 ラロトンガ (午後着/午後発) →
 アイツタキ島(夕刻着) ホテルへ。      
 

2:日
3:月
4:火
5:水
6:木
7:金

 アイツタキ島滞在

5日間ダイビング可能です。
日曜日はアクティビティはお休みです。
 
8:土
 アイツタキ島 (午後発) →
 ラロトンガ(午後着/午後発) →
 パペーテ(夕刻着) ホテルへ。
 
9:日
 パペーテ(早朝発) → 日付変更線通過 →
 
10:月
 成田空港(午後着) → 日本各地
 


フライト
(2018年2月スケジュール)

TN 77 SA NRTPPT 17:40 09:40
VT 35 SA PPTRAR 11:30 14:10
GZ618 SA RARAIT 15:30 16:20
GZ615 SA AITRAR 11:40 12:30
VT 36 SA RARPPT 15:20 18:10
TN 78 SU PPTNRT 07:00 14:05
月曜着

旅行情報

気候: 赤道を挟んでハワイのほぼ反対側の南半球にあります。一年中爽やかな気候です。
入国: パスポートに6ヶ月+滞在日数の有効期間が必要。31日間までビザなしで滞在可能。
通貨: ニュージーランド・ドルが通用しています。クック・アイランド・ドルもありこれはお土産にもなるらしい。
言語: 英語が普通に通じます。
電源: 230V ソケットタイプは「ハ」の字のO型。
時差: 日本から19時間遅れます。ハワイと同じです。
空港税: 空港税は航空券発券時に支払となります、空港での支払ありません。

リンク

 クック諸島観光局
 タヒチ国内線とパペーテ-ラロトンガ Air Tahiti
 ラロトンガからの国内線は Air Rarotonga
 
アイツタキ島
 アイツタキ島唯一のダイビングサービスは Dive Aitutaki
 今は引退してしまった Aitutaki ScubaのMr. Neil Mitchell
 
 高級リゾート Pacific Resort Aututaki
 カジュアル・ラグジャリーを謳う Tamanu Beach Resort
 ファミリーにも便利な Aitutaki Village
 
 ラロトンガのダイビングサービス
  Pacific Divers
  Dive Rarotonga
  Dive Centre
  Adventure Cook Islands Ltd

  Dive and Surf Shop - Cook Islands

 

 

ホームページに戻る

他にもスマホで見やすいページを作成中です。

.
.

 

Copyright (C) Ascent Company Limited, All Rights Reserved.