ASCENTSQT
We make it better.
2017.8.23

 フィリピンのダイブクルーズなら

ツバタハ・クルーズ

ご案内

 フィリピンンで一番最初に世界遺産に認定されたツバタハ(トゥバタハ)リーフ。
東南アジアで最大の珊瑚礁と言われるにツバタハ岩礁海中公園へ。
ここでのダイビングは絶海の孤島のドロップオフ。
時期は3月下旬〜6月中旬。この時期だけしかクルーズ船はありません。
パラワンの州都、プエルト・プリンセサから南東に約90海里、9〜11時間かかります。

ここは勿論、大物期待の海 。

クルーズ船の出港するプエルト・プリンセサにはもう一つの世界遺産、「地底河川国立公園」があります。
クルーズの帰りに時間を取ってぜひお立ち寄りを。

船は

日程表(クルーズ日程は6泊又は7泊が標準です)

日:曜
 
 日本各地(朝発) → マニラ空港 (午後着発) → プエルトプリンセサ = ホテル
 
 ホテル = 桟橋 クルーズ船に乗船
 夕刻、ツバタハリーフに向け出港。
@




 6泊クルーズは4日間ダイビング
A
B
C
D
E
 朝、プエルトプリンセサ到着。空港送り(又はホテル送り)
 空港 → マニラ → 日本各地(夜着) *最終日もしっかり潜るなら1泊して帰国。
 
 マニラ空港 → 日本各地
 


ツバタハに行くクルーズ船

ツバタハ環礁国立公園のページ  
   
 ■ Palau Sport (日本語)  唯一の日系クルーズ船
 ■ Discovery Adventure  全長47m、客室14室

 ■ Discovery Palawan

 全長49m、客室20室
 ■ SEADOORS  全長25m、客室 8室
 ■ SIREN FLEET  唯一の木造帆船 全長40m、客室8室
 ■ Atlantis Azores  全長33m、客室8室。
 ■ Flying Dolphin  Borneo Explorerで運行
 ■ Stella Maris Explorer  全長36m、客室10室
 ■ Solitude I  殿長52m、客室10室
 ■ NARAYANA LIVEABOARD   Coopers Resort の運営
 ■ M/Y Zamerdiu  



旅行情報

気候: ツバタハクルーズは3月から6月のみの運棟です。
入国: パスポートに6ヶ月+滞在日数の有効期間が必要。
通貨: フィリピンペソは1ペソ3円前後。空港で日本円から両替できます。
言語: 英語が普通に通じます。
電源: 110V ソケットタイプは日本と同じ。
時差: 日本から1時間遅れます。
空港税: マニラの空港税は航空券発券時に支払となります。
      地方空港の空港税は現地支払です。

ホームページに戻る

他にもスマホで見やすいページを作成中です。

.
.

Copyright (C) Ascent Company Limited, All Rights Reserved.